涙の組成に着目し、目に負担を掛けないクレンジング料。
ホーム 〉 目もとの知識一覧

会社概要 | FAQ | コンタクト | プライバシーポリシー | ショッピングショッピング | 取扱いクリニック
(C)MediProduct All rights reserved.

まつ毛を洗う新習慣
ホーム | アイシャンプー | アイシャンプーロング | ショッピング | メディア
目もとの洗い方 | まつ毛ダニ | ドクター&スタディ | 目もとの知識 | 誕生ストーリー | ドクターインタビュー
スペーサー  




マイボーム腺とは
スペーサー   スペーサー
ものもらいとは
 

地方によって「めばちこ」や「めいぼ」などとも呼ばれる症状で、まぶたの一部が腫れる症状のことです。

ものもらいは医学的には「霰粒腫(さんりゅうしゅ)」と「麦粒腫(ばくりゅうしゅ)」の2種類に分類されます。

「霰粒腫」とは脂肪が詰まり「腫れ」ていますが、しこりが出来ただけだと痛みはありません。

腫れの部分が炎症を起こすと痛みを伴いますが、痛みがない場合は長期間放置されて症状が悪化し、手術で除去しなければならないこともあります。

対して「麦粒腫」とは、まぶたに雑菌が感染して炎症を起こして腫れている症状のことを指します。

霰粒腫とは異なり痛みを伴うことが多く、菌の感染を抑えるために抗生物質を使用しないと治らないケースが多いことが特徴です。


どちらのタイプでも悪化すると手術での切開を要することがあるため、早い段階で治療を開始しましょう。


 
マイボーム腺とは




記事一覧にもどる




まつ毛と目もとの健康を考えたアイケア・クレンジング
ショッピング





 
まつ毛を洗う新習慣
ホーム | アイシャンプー | アイシャンプーロング | ショッピング | メディア

目もとの洗い方 | まつ毛ダニ | ドクター&スタディ | 目もとの知識 | 誕生ストーリー | ドクターインタビュー
特定商取引法 | 会社概要 | FAQ | コンタクト | 取扱いクリニック



(C)MediProduct All rights reserved.