涙の組成に着目し、目に負担を掛けないクレンジング料。
ホーム 〉 目もとの知識一覧

会社概要 | FAQ | コンタクト | プライバシーポリシー | ショッピングショッピング | 取扱いクリニック
(C)MediProduct All rights reserved.

まつ毛を洗う新習慣
ホーム | アイシャンプー | アイシャンプーロング | ショッピング | メディア
目もとの洗い方 | まつ毛ダニ | ドクター&スタディ | 目もとの知識 | 誕生ストーリー | ドクターインタビュー
スペーサー  




マイボーム腺とは
スペーサー   スペーサー
マイボーム腺とは?
 

上下の瞼の縁にある脂質を出す皮脂腺のことで、マイボーム腺から分泌された脂質は涙にとって大切な成分のひとつになります。


マイボーム腺の開口部(脂が分泌される穴)は、まつ毛の生え際の内側に小さな点のように並んでおり、

通常、上瞼のふちに30個ほど、下まぶたのふちに20個ほどあります。


マイボーム腺から分泌される脂質はとても重要で、涙の表面で膜をつくって、涙の蒸発を防いだり、

目の潤滑油として、まばたきした時の目の表面とまぶたの摩擦を軽減する効果があります。


またマイボーム線がある場所は、インサイドアイラインをひく場所と重なっています。
最近では目ヂカラアップのためのアイメイクが人気ですが、目を大きく見せるメイクが目やマイボーム腺に悪影響を与えている可能性もあります。


アイメイクは、しっかりと落としたつもりでも、まつ毛の根もとにアイラインやアイシャドー、マスカラが残っていることがあり、

しっかりと目もとを洗浄する習慣がないとマイボーム腺を塞いでしまう原因にもなります。


さらに、マイボーム腺がふさがって脂質が出ない状態になると、涙が乾きやすくなってドライアイになったり、

詰まりが原因で炎症を起こすことがあります。





(白く点々と見えるマイボーム腺)


 
マイボーム腺とは




記事一覧にもどる




まつ毛と目もとの健康を考えたアイケア・クレンジング
ショッピング





 
まつ毛を洗う新習慣
ホーム | アイシャンプー | アイシャンプーロング | ショッピング | メディア

目もとの洗い方 | まつ毛ダニ | ドクター&スタディ | 目もとの知識 | 誕生ストーリー | ドクターインタビュー
特定商取引法 | 会社概要 | FAQ | コンタクト | 取扱いクリニック



(C)MediProduct All rights reserved.