涙の組成に着目し、目に負担を掛けないクレンジング料。
ホーム 〉 目もとの知識一覧

会社概要 | FAQ | コンタクト | プライバシーポリシー | ショッピングショッピング | 取扱いクリニック
(C)MediProduct All rights reserved.

まつ毛を洗う新習慣
ホーム | アイシャンプー | アイシャンプーロング | ショッピング | メディア
目もとの洗い方 | まつ毛ダニ | ドクター&スタディ | 目もとの知識 | 誕生ストーリー | ドクターインタビュー
スペーサー  




マイボーム腺とは
スペーサー   スペーサー
メイクやクレンジングも目もとの汚れに!?
 

目もとのメイク キレイに落とせていますか?


「目ヂカラメイク」と言われる目のキワへのアイメイクも、目もとにとっては大きな負担となっています。

特に目もとの粘膜にまで入れるアイメイクは、涙にとって大切な「マイボーム腺」を塞ぐことになるので、そのままにしていると「ドライアイ」の原因になることもあります。
また、オイルクレンジングのオイル成分も汚れの元になる可能性があります。


メイクを落とすためのクレンジングが汚れに?と不思議に思う方も多いかも知れませんが、オイルクレンジングはメイク汚れを落とした後もオイル成分が目もとに残り、それが油汚れとなってしまいます。

オイルクレンジングを使った後は、オイル成分を十分に洗い流すことも必要です。


マイボーム腺に付いた汚れをキレイに落とすことで目もとの健康に繋がります。


 
マイボーム腺とは




記事一覧にもどる




まつ毛と目もとの健康を考えたアイケア・クレンジング
ショッピング





 
まつ毛を洗う新習慣
ホーム | アイシャンプー | アイシャンプーロング | ショッピング | メディア

目もとの洗い方 | まつ毛ダニ | ドクター&スタディ | 目もとの知識 | 誕生ストーリー | ドクターインタビュー
特定商取引法 | 会社概要 | FAQ | コンタクト | 取扱いクリニック



(C)MediProduct All rights reserved.